アーカイブ

和歌山工業高等専門学校での出張講義

2018.06.20

6月20日、本日予てより依頼をいただいておりました、和歌山工業高等専門学校において

「漆器・伝統工芸について」ということで出張講義の依頼がありました。

自分はまだ漆器業界に入って2年とちょっとなので伝統的なお話や漆器の話をお伝えできるかわかりませんよ、と前置きをした上で、

17歳の生徒たちに向けての授業ということで、僕のような比較的年齢の近い方にお声いただけたようです(30歳)。

「漆器」や「伝統」を伝えることも大事ですが、若い方でも比較的頭に入りやすく、退屈しないような内容作りにしようと2週間ほど時間をいただき資料作成をし、70分の講義をさせていただきました。

従来の漆器の製法、現在の漆器のあり方、ブランディングについて、IT(ECやクラウドファンディングの活用)など、高校生でも馴染みのありそうなお話ができたかなと思います。

和歌山高専さんは優秀な学生を排出し、就職先や進学先も非常に素晴らしい実績をあげられておりますので、「漆器・伝統」なども知識の一つとして持っていただき、

さらに現在我々が抱える課題、今後予想される日本の展望、せっかくなので3年間赴任したミャンマーでの出来事や国際社会についてなどなど盛りだくさんで70分が本当に短く思えました。

このような機会をいただけた和歌山高専様ありがとうございました。