アーカイブ

He & Bar

2017.11.24

みなさんタイトルにある「He & Bar」ご存知でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

東京・代官山に本店を構える漆器製品・販売の山田平安堂様が運営されます、漆器×Barの「He & Bar」が六本木交差点すぐの位置にあるんです!

He & Bar→ヘーアンドバー→へーアンド→平安堂ということですね笑

以前から漆器×BARという異

 

質な組み合わせで気になっていましたので東京出張に絡めて行くことができました!

そして行って大正解!漆器の机に漆器の壁、さらに洗面台まで朱で施された素敵な空間になっています。

せっかくなので写真は、、、掲載せずに直で足を運んでいただければと思います!

漆器のBAR、、さすが山田平安堂さまの発想は素敵

ですね♪

たまたま経営者の山田様とも一緒に美味しいお酒も飲めましたので素敵な一日となりました、、まぁ少し飲みすぎましたが汗

ニュース和歌山に掲載いただきました

2017.11.24

先日発売されましたニュース和歌山様に当社も参画する

「KISHU+」の記事が掲載されました!

しかも今回は1面で地元紙ということで多くの友人、お知り合いからもご連絡いただきまして嬉しく思いました。

前回日経MJさまで掲載いただきました際ご紹介いたしましたが、「KISHU+」という取り組みは、従来我々が培った漆器製造に係る技術やノウハウと全く新しい最先端技術を掛け合わせたコンセプト「先端工芸」をテーマに商品を発信しているブランドです。

新しく、良いものを作るということも、それをいかに発信するかも非常に大事ですので、このように取り上げて頂けたこと非常に嬉しく思います!

こちらでwebの記事をお読みいただけますので、ぜひ読んでいただけましたら嬉しく思います。

紀州漆器5社が新ブランドで世界に挑む

 

紀州塗り半月盆

2017.11.15

11月に入りましたが、世間はいよいよお正月モード?と感じられるのがタイトルにあるようにお正月などでお膳に使用される半月盆へのオーダーが増えてくるからです。

当店では半月盆(半月膳や半月ランチョンマットなど色々な呼び方をされていますが)を製造しているメーカーでもありますので紀州漆器産地の問屋さん(商社さんのようなものです)やネットショップページにおいてもひっきりなしにご注文をいただけております。

 

 

 

 

 

 

 

こういう黒と朱で両面使えるお盆です。某牛丼チェーンさんや和食店さんなんかでも見かけたことがあるかと思います。ということは知らず知らずの内に皆さんも当店の半月盆を使っていてくれるかもしれませんね?笑

この半月盆、本当に値段も安く仕上げることもできますし、軽くて使い勝手もよく多くのお客様からリピートいただけており大変嬉しく思います。

また滑り止め(ノンスリップ加工)にも対応可能ですのでお忙しい和食店・レストラン、介護施設、ホテル、旅館の方々など幅広くご使用いただいております。

本日も500枚の出荷を終えました!みなさまの手元に届き、少しでも喜んでいただけましたらと思います。

第29回紀州漆器祭り

2017.11.05

2017年11月4日・5日と第29回紀州漆器祭りが開催されました。

和歌山県海南市黒江の歴史ある景観が残る街並みを歩行者天国にして開催されるこのお祭り。

漆器業者さんはもちろん、地元商工会議所、サッカークラブ、金融機関様たちの融資のお店などたくさんのお店で大賑わいとなりました。

当店は本年は出店を行いませんでしたが、店長である僕は紀州漆器青年部の一員として青年部で作った作品を販売いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

青年部メンバーで作った拭き漆の塗り分けの木製箸と根来仕立のプランターを販売!

木製箸は大変人気がありなかなか売れましたが、プランターは大きいこともあり目を惹くのですがそこまでたくさん売れなかったので来年度の課題ですね^^

 

 

 

 

 

 

 

地元中学生の吹奏楽部による演奏会。こうやって小さな町ではございますが、一つの漆器産業が2日間だけでも中心となって老若男女を結ぶ架け橋になれていることは大変光栄に思います!

来年はいよいよ第30回です。当店も来年は出店いたしますのでよろしくお願いいたします。